台所は生活の中心となる場所

PAGETITLE
台所は私たちの生活にとってなくてはならない場所です。台所が私たちのすべてといっても過言ではありません。子どもの頃から台所は特別な場所です。お母さんが美味しい料理を作ってくれて、そこからとても良い香りがして、「今日のご飯は何だろう〜」と気になって台所へ行ってみたり、喧嘩してもう絶対親と口を利かないと決意した日でも空腹に負けて台所に行き仲直りしてしまったり、お母さんの料理を作る様子を見ながら今日一日学校で起きたことを話す場所であったりとそういった経験をされた方も少なくはないのではありませんか。結婚してお嫁に行く前は必死に台所にかじりつき、お料理の勉強をしたりする場でもあるのかもしれません。

そんなステキな台所も最近は使わない人が多くなりました。日々の仕事が忙しすぎて家で料理する時間がないと言われる方もとても多いです。子どもたちも親が作る料理より外食の方が豪華で美味しいという子が増えてます。もちろん忙しいので台所で料理をする時間がないと思ってしまう気持ちは分かりますが、でも、料理そのものよりも、その料理を家族と共に食べる時間が家族にとってとても重要というのを忘れないで欲しいと思います。台所で美味しい料理が作れないにしても、その料理から家族とコミュニケーションがとれて家族の絆が強まるのならそれは素晴らしいことだと思います。そして、台所で作られる手作りの料理は外では決して得られない愛情たっぷりのものであるということも忘れないで欲しいと思います。台所は生活を豊かにする本当の場であるということを忘れないでください。

おすすめ情報