生活の中でも清潔さが求められる台所

PAGETITLE
生活するなかで、風呂やトイレと同じように清潔さが求められるのが台所だが、実際には、常に衛生的に保つのはとても難しい。使うたびに、使った場所を拭くだけでもかなり違うが、それすらも難しい。家族ひとりひとりの協力が必要になるが、習慣にしてしまえば、時間のかかる動作ではない。清潔さの次に大事になるのが、使いやすさと片づけやすさだが、台所に何を求めるかは、人によって異なる。たとえ家族でもひとりひとり考え方や感覚が違うだろう。その場合はやはり、料理を一番よく作る人に合わせるしかないだろう。

ひとり暮らしの場合は特に問題にならないが、家族で暮らす場合、料理を一番よく作る人の邪魔をしないよう家族は思いやる必要があるだろう。たとえば、台所になくてもいいような物を置かない。洗面所でできることをわざわざ台所でしないなど。台所も洗面所も水が使える場所だが、役割が違う。調理器具をどこへ置くかなども料理を作る人を中心に考えることになるだろう。料理を作るとはいっても、お店ではないのだから、ものすごくすばやく調理器具を取り出さなければならない場面には遭遇しないだろう。すばやく出せる収納の仕方などの記載のある本もあるが、取り出すスピードよりも、片づけやすさと見た目のすっきり感があれば、快適な台所になるだろう。台所がうまく片づき、きちんと収納もできれば、生活にもいい影響が出る。家全体もすっきりまとまり、無駄な時間も省けることだろう。

おすすめ情報